スポンサードリンク




外苑火災事故、法的責任を問われるのは誰か.jpg
 11月6日、家族連れらでにぎわう会場が、一転して凄惨な事故現場となってしまった。東京都新宿区の明治神宮外苑で10月26日から開かれていたアートイベント「東京デザインウィーク」で起きた展示物の木製ジャングルジムが燃えた火災事故で、ジャングルジムの中で遊んでいた5歳の男の子が亡くなり、救助に当たった40代の男性2名がやけどを負った。

■予定外の白熱電球使用

 このジャングルジムは、日本工業大学の有志による「素の家」という作品だ。中心部分には、木屑(きくず)が絡みつくように飾り付けられ、上下から電球でライトアップされていた。本来はLED電球だけで照らすことになっていたが、作業用に持ち込んだ白熱電球が付いた投光器も使い、下からも照らしていたという。白熱電球は点灯すると高温になることから、この熱などが原因で木屑から出火した可能性が高いと思われる。

 今回の事故について、法的責任は一体どこにあるのだろうか。元検察官の坂根義範弁護士は、「今回の事件では、業務上過失致死傷という刑事責任と、損害賠償を負う民事責任があり、これを分けて考えるべき」と述べ、出火原因がまだ確定していないが、現段階で指摘されている「白熱電球の発熱による木屑の発火」が原因であるという仮定の上で答えてくれた。

「有料のイベント」という事実が重要
 「まず民事責任について考えると、今回のイベントが遊園地のように料金を支払って入場していることに着目する。これにより主催者には、入場者が安全に楽しめるようにする義務が生じる。これが果たせなかった今回は、民法415条の債務不履行責任を負うことになる。さらに、火事を起こしたことによる民法709条の不法行為責任も生じるだろう」(同)

 「東京デザインウィーク」の展示物に関する安全基準内部資料によると、「展示装飾品は、法令により防炎防火対象物に指定されています」とし、製作者に「装飾資材は、消防法により指定された防炎・防火材を使用する等、日本国における内装制限の諸規則に準じて選定してください」と遵守を促す項目があったようだ。

 しかし、東京デザインウィークの主催者は、遵守状況をチェックをしていないことを明かしており、結果的に火災が発生していることから、不法行為責任を負う可能性がある。展示物を作成した学生が予定外の白熱電球を勝手に使っていたという事情があるにしても、責任を逃れられるわけではないだろう。

■屋外だったため、消防法の適用外

 また、今回の事故は屋外で起きていることも重要な事実だ。

 屋内に関しては、大人数が出入りする場所において消防法に基づく防火管理者の選任や消防計画の作成などが義務付けられている。しかし、屋外に関しては、消防法の規制外である。消防庁予防課は、「屋外イベントに関しては、都条例により一定の規模で火気を使用する場合には届出が必要となる」と話す。だが、今回使われたような照明器具では、基本的に「火気」には当たらないという。また、「東京デザインウィーク側からはイベント自体の届出はあったものの、焼失した木製ジャングルジムは届出の対象外であり、消防署によるチェックはなかった」(同)とのことなので、行政機関の監督外だったということになる。

 では、学生側の責任はどうなるのか。坂根弁護士によると、原則的には「ジャングルジムの設計や製作を指導的に進めた者」「白熱電球をジャングルジムに設置した者」「白熱電球の点灯を決定した者」「白熱電球の点灯のスイッチを押した者」それぞれの行為が不法行為者になりうるという。さらに、これら全体をチームとして指揮・監督した者に関しては、ジャングルジム製作への関わり具合によっては、民法715条の使用者責任が問題になるとした。

発火の予見は難しい可能性も?
 また、法的責任を問うには注意義務違反が必要となる。学生側に危険な結果の予見可能性があり、かつ危険な結果を回避できる可能性があったことが求められるが、これについて坂根弁護士は「学生が、白熱球使用による熱でジャングルジムの木屑が発火し、さらに燃え広がることをどれだけ具体的に予測できたかが争点になるだろう。一般通常人の経験則上、燃え上がると想定できたとは一概には言い切れないのではないか」と指摘する。

 そして、学校側の責任については、「今回のデザインウィークの出展に、どれだけ大学の管理が及んでいたか、その指導や後押しなどの度合いによっては、学校が責任を負うこともありうる」(同)という。報道によると、白熱電球の投光機は当初、使用する予定がなかったものだが、大学が貸し出してジャングルジムの中に設置していた。

 「素の家」を製作したのは同大学の学生有志で、大学は補助金を出すなど支援し、複数の教員が指導に当たったということだった。このことにより、一定の責任があると判断され、管理監督責任としての損害賠償責任(民法715条1項)を問える。製作者である日本工業大学側は7日、記者会見で謝罪している。その中で、成田健一学長は「大学の責任の下、出展した。対応が十分だったとはいえない。事故に関する全ての責任は大学にある」と踏み込んでいるが、そこまで言い切れるかは疑問だろう。

■主催者の法的責任も見過ごせない

 「東京デザインウィーク」の主催者は会見で、「消防法に照らして問題がないよう準備してきた。照明など電気を使う場合は電圧に制限も設けており、火災が想定されないかは開催前から十分確認していた」と説明している。今回事故が起きた「素の家」については、学生側が事前に提出した書類で構造は確認していたものの、照明と素材の位置関係など詳しい記載が書類になかったとしている一方で、「作品にとがった部分がないかや、作品の高さなどは確認しているが、全部で600点ある作品の一つ一つを詳しくチェックするのは困難だった」とも釈明している。

 しかし、東京デザインウィークと出展した学生との間に「事故等の一切の責任は、主催者が一切負わない」との免責事項があったとしても、主催者の責任を問われる可能性は高いと、坂根弁護士は指摘する。「たとえ免責の一文があったとしても、裁判所は、無条件に免責を認めるわけではなく、主催者として果たすべき責任について個別具体的に判断するだろう」(同)。

 今回の悲惨な事故は、学生たちの不注意で起きたことは確かで、法的責任の程度も大きいはずだ。とはいえ、社会経験が浅い学生たちに「子供の死亡」という重い責任を全面的に負わせるのは酷な部分も多い。学生たちをしっかりと監督、指導できなかった主催者の責任も見過ごすことはできないだろう。

参照元:Yahoo!ニュース
外苑火災事故、法的責任を問われるのは誰か
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161109-00144178-toyo-soci



関連記事:神宮外苑火災の法的責任 刑事は日本工業大学・学生「業務上過失致死罪」東京デザインウィーク主催者は責任無し?民事はどれも損害賠償請求可能か

明治神宮外苑イベント東京デザインウィーク火事は主催者運営責任?原因は木製ジャングルジムに白熱電球が引火?

【動画あり】明治神宮外苑火災 木製展示物下のおが屑がライトで発火 5歳男児死亡 40代父親・無関係の男性が火傷の軽傷

明治神宮外苑炎上後死者が出てもイベント継続?TOKYO DESIGN WEEK 2016【動画あり】

明治神宮外苑火事の出火原因は旧式のフィラメント型裸電球が接着剤に引火?祭りではLEDは費用面で使われない?

東京デザイナーズウィーク2016責任者会見謝罪 社長川崎健二氏と多摩美大田淵諭氏

消防法に問題無い様入念に安全対策していた 一方火災後もイベント継続 会場アナウンスせず【明治神宮外苑火事死亡事故】

新建築デザイン研究会が火事後に花火したツイートはデマ?黒坂優香子は無関係?

日本工業大学事務局「展示物については事前に調べているが、発火するようなものだとは判断していなかった」

東京デザインウィーク主催者「木製の作品が原因かは分からない。出火は想定外だった」

会場にいた人「駆けつけたときには(展示物に)何人かのっていた。最初はほとんど(火災に)気づいていなかったと思う」

日本工業大学成田健一学長「結果的に想定が不十分で事故が予見できなかったのは事実。」「5歳のお子さんの命が亡くなったことは本当にざんきの念に堪えない。」

東京理科大学大学院安全工学菅原進一教授「木くずは可燃物よりも燃えやすい易燃物に分類される」「何らかの熱源が一定時間木くずに接触すれば、そこが発火点になる可能性がある」

火災木製ジャングルジム制作学生「LED電球とともに、白熱電球も使った」

木製ジャングルジムには白熱電球を使用した投光器設置 木屑と接触すると発火する恐れあり

木製ジャングルジムは「新建築デザイン研究会」ではなく「有志の学生40人弱のグループ」と会見で修正

木製ジャングルジム制作学生の投光器使用認める 日本工業大学成田健一学長は補助金交付した学生に嘘を吐かれた?学校ぐるみで隠蔽保身?

今の学生は火を直に見る機会がない?日本工業大学生が当初LED電球だけだと嘘吐いたなら白熱灯投光器でおが屑が燃える恐れがあるのも分かっていた?

日本工業大学学生支援課広報担当者「責任は全面的に大学にある」「(展示物を制作したのが)学生による任意団体だったために、指導体系が曖昧になっていた部分がある(指導教員当日立ち会い無し)」

日本工業大学大学院生「朝のニュースで知り、すごく残念だと思った。原因は分からないが、二度とこのようなことは起きてはならない」

明治神宮外苑イベント会場入り口に佐伯健仁君の献花台設置 NPO法人スタッフ女性「男の子が天国に召されるようにと祈りました」

【画像】LED電球と白熱電球温度変化比較 東京理科大学松山賢教授「(白熱電球は)それなりに熱を発するものですので、火災の危険性っていうのは、否定できません。周りには、物を置かないというのが、原則」

神宮外苑イベント火災 原因の白熱電球 白熱灯投光器と同種のものが日本工業大学より公開される

ジャングルジム制作日本工業大学生「夜になって暗くなったので、作業用に使う白熱電球を点灯させた」

日本工業大学生「午後4時半すぎに投光器をつけた。作品内で使用したのは(火災が起きた)6日が初めてだった」

明治神宮外苑火災で日本工業大学生は白熱電球を植木鉢に入れていた→発火の危険性を認識?

日本工業大学幹部「遊具として設計したわけではなく、空間を使ったアート作品」

明治神宮外苑火災 出火元にショートの痕跡やたばこの吸殻等無く白熱灯投光器の熱でおが屑発火が濃厚か

佐伯健仁君 肺に煙吸った形跡なし 明治神宮外苑火災再現実験で木製ジャングルジムは数秒間で全体に燃え広がる 焼死前に煙を吸って意識を失う事が無かった可能性が

神宮外苑火災白熱灯投光器点灯から30分程で出火 日本工業大学生が危険性の指摘に鼻で笑って無視した噂はデマか?

木製ジャングルジム出典日本工業大学生 通報があった午後5時17分の約40分前に白熱電球の投光器点灯

東京デザインウィーク2016イベント入り口の佐伯健仁君の献花台に多くの人が訪れる

東京デザインウィーク2016出展日本工業大学生「前日になかった投光器が6日には置かれていたので、コンセントに差した」「この日初めて、作品内で投光器を使った」

神宮外苑火災投光器点灯日本工業大学生「作品内部で白熱球を点灯することが危険だとは思わなかった」「燃えるとは思ってなかった」「当日に初めて展示物の内側で点灯させた」

東京デザインウィーク火災数日前から木製ジャングルジム内に白熱灯投光器が置かれていた



東京デザインウィーク・日本工業大学火災の二次被害 福岡県筑前町コスモス畑の藁シン・ゴジラ 内側からのLED点灯中止

コスモス畑の藁シン・ゴジラ 目・鼻・口・胸・しっぽのLEDライト数百個点灯中止 福島県筑前町「来場者、周囲の安全」を第一に

お茶の水女子大学徽音祭 慶應義塾大学三田祭両実行委員、明治神宮外苑火災受けより防火対策強化

神宮外苑火災の法的責任 刑事は日本工業大学・学生「業務上過失致死罪」東京デザインウィーク主催者は責任無し?民事はどれも損害賠償請求可能か

東京デザインウィーク火災死亡事故は刑事責任は業務上過失致死傷罪 民事は損害賠償責任の法的責任か

スポンサードリンク






名無しさん
2016/11/09 11:43

白熱灯つけた学生に決まってるだろ。
危ないの知らないとか話にならん。





名無しさん
2016/11/09 12:47

危ないの知ってたからこそ、当初はLEDって予定だったんじゃないかと思いますね!





名無しさん
2016/11/09 12:59

社会経験が浅かろうが、大学生は、もう大人としての責任能力は有るはず。自分がやった罪を黒い十字架として、このあと一生背負い込んで、生きていって欲しい…。





名無しさん
2016/11/09 13:09

まず刑事責任なのに民法でしか論ぜられてない、というあり得ない記事ですね、、、





名無しさん
2016/11/09 13:11

社会経験ではなく偏差値の問題だ。





名無しさん
2016/11/09 13:11

十代の高校生じゃあるまいし、大学生になっていれば責任能力は
十分あると認識しています。どの学生が投光器を持ち込み設置し
スイッチを入れたのか?当事者なら分かるはず!
5歳の幼児とはいえ人間を一人焼死させた責任は大きいですよ!





名無しさん
2016/11/09 13:15

ふつうの大学生ではなく、「工業大学」の、学生だということ。発火の可能性は、二十分に予見できた。





名無しさん
2016/11/09 13:38

よりによって工業大学。主催者も気の毒だし。その学生が本当にダメだね。十字架背負って生きるしかないよ。





名無しさん
2016/11/09 13:55

Fランはふつうの大学ではない。





名無しさん
2016/11/09 16:14

最近は白熱球が激減したので、その熱さを知らないのか。
投光器の表面なんか余裕で目玉焼きが出来るレベルだぞ。





名無しさん
2016/11/09 16:30

残念ながら「そんなこと常識で分かるだろう」「注意していれば事故は起こらなかった」だけで全ての事故を防げるほどにはホモ・サピエンスの認知能力は高くないと思う。





名無しさん
2016/11/09 16:44

白熱灯ダウンライトの火災の危険性を消防署の注意喚起をすでに行なっている。工業、設計、デザインに関わる人の基本知識に持っていなくてはならない基本中の次項。実際の白熱灯の暑さを知る知らない以前の問題。20の学生が一度も白熱灯のお世話になったことが無い訳はない。LEDの普及はここ数年。蛍光灯しかない家はほぼない。トイレは白熱灯が常識で今まで来た。





名無しさん
2016/11/09 18:12

・燃えやすいものを近づけてたら火災の恐れありと白熱灯の説明書にハッキリ書いてある
・つい先日、住居のダウンライトが原因で触れていた布団が燃えたというニュースがあった
・学生たちは建築を学んでいた
快適な空間デザインをうんたらかんたらと語っていた彼ら、直近の空間デザインにまつわるニュースも知らなかったのなら一体何を学んでいたんだろう。
小学生の夏休みの自由研究レベルの木工でも習っていたのかな。





名無しさん
2016/11/09 21:20

まさかあの中に、しかもジャングルジムに接する形で白熱灯の投光器を入れる馬鹿がいるとは、誰も想定できなかったかもな。
色々と突っ込み所の多い作品だが、現実として、中に投光器を入れるまでは何日間も何も起きなかったんだから、最も責任を追うべきなのは、中に投光器を入れた学生でしょう。





名無しさん
2016/11/09 23:21

〉〉社会経験が浅い学生たちに「子供の死亡」という重い責任を全面的に負わせるのは酷な部分も多い。
甘いこと言ってんじゃないよ。子どもとその家族にどんだけ酷なことしたと思ってんだよ!





名無しさん
2016/11/09 23:23

おそらくその学生さん?もテストで「おがくずの中で白熱電球の投光器を点灯させたらどうなるでしょうか?」という問題が出たら、ちゃんと危険だと答えられる。
天ぷら鍋を火にかけたままその場を離れることや、寝タバコが危険なことはみんな「知っては」いる。それでも事故は起こるのだ。





名無しさん
2016/11/09 11:43

弁護士次第で当事者達は悪にも無罪にもなりうるんだろうね。
なんかもう遺族そっちのけの話題でかわいそう。





名無しさん
2016/11/09 12:39

こんな偏差値35くらいの自分の名前が書ければ受かるような大学売り払って遺族へ賠償してあげてください。





名無しさん
2016/11/09 13:01

でも責任の割合をはっきりさせる為には法律が必要なんですよね(^_^;)





名無しさん
2016/11/09 13:21

なんか弁護士が悪みたいな言い方やけど、裁判で有罪を決めるのは裁判官や陪審員だろ?
いかに弁護士が被疑者を擁護し、詭弁を弄しても、どこに責任があるか最終結論を下すのは弁護士ではない
それに行政や大きな組織に対して遺族側の立場から弁護士が裁判で戦う側面があることもお忘れなく





名無しさん
2016/11/09 13:44

一番大きな問題は、民事の賠償だろう。
何の落ち度も無いご家族が、お子さん親の目の前で焼き殺されたのだから、ちゃんと賠償責任を負ってもらわないとならない、と普通は考えるだろう。
でも、多分、法律はそうなってない。
賠償責任を負うだけの過失があったことを証明するのは、残念ながら多分ご遺族。それができないと、裁判官によっては、学生も指導教員も大学も主催者も、全員まとめて完全免責の判決を出しかねないような気がする。
でも、普通に考えれば、単にイベントに遊びに来ていただけの人がそんなことを証明できるはずがない。
そういった観点を裁判官がどの程度、考慮してもらえるか、そういうのに係ってきてしまう・・・。
裁判官によって、ご遺族は本当に過酷な状況に追いやられてしまう可能性があると考えると、不憫でならない。





名無しさん
2016/11/09 11:55

責任は、皆で追うべきでしょ。





名無しさん
2016/11/09 12:14

ですよね。
主催者と大学両方だと思います。





名無しさん
2016/11/09 12:24

責任を負う





名無しさん
2016/11/09 12:29

それぞれ責任はあるとは思いますが「一番悪いのは誰か」をはっきりさせる必要はあると思います。
みんなの責任、という考えは「自分だけが悪い訳ではない」という責任転嫁に繋がる恐れがありますから。





名無しさん
2016/11/09 12:34

白熱灯の熱がどれ程のものか 少なくとも
指導 監督していた者は知っていただろうよ
だからLEDにしたんだろ
ましてや 展示物に子供を遊ばせてるんだからさ!
製作や展示に関わった者たちは
文系の人達や一般人とは知識が違う!
責任は安易な学生
そして指導および管理してた者達に ある!





名無しさん
2016/11/09 12:42

一番悪いのは誰かをはっきりさせても押し付け合いで自分は悪くないって勘違い者がでるだけ。
主催者側はすでに展示数が多かったからチェックができなかったとかいい分け始めてるけど、管理できないならそんな規模の展示はやるべきじゃ無い。なんのいいわけにもならない。





名無しさん
2016/11/09 13:23

誰かが放火しようとしたら狙われそうな場所で火事の危険を考えていなかったことが信じられない。
消火器準備していないっておかしいわ。
投光器じゃなくても普通に心ない人の喫煙とか絶対無いとは言えないしね。





名無しさん
2016/11/09 16:33

誰が悪いとか決めるのは良くないよ!
僕ら皆がわるいんだよっ!
大切な尊い命が失われてしまった悲劇を忘れてはならないっ!僕ら一人一人がことの重大性を胸に刻み、十字架を背負って生きて行かなければならないっ!
みたいなポエムを詠んで、過失致死で主催者が書類送検されて焼死だけに煙に巻かれてお終い。





名無しさん
2016/11/09 12:06

責任問題?主催者、白熱灯設置した学生、学校に決まっている。我が子を目の前で亡くした親御さんにどの様に対処していくか、その方が先ではないのか?





名無しさん
2016/11/09 13:20

ライトを点けた学生は心神喪失の可能性がある。
だって偏差値35だぞ?
40度の大熱の人間に正常な判断を求めるようなものだ!!!!





名無しさん
2016/11/09 13:25

遺族の為にも、責任の所在を明らかにする必要があるとも言えるだろ





名無しさん
2016/11/09 14:53

白熱灯の近辺に燃えやすい物を置けば火が付く事これぐらいは取り扱う者の常識で、本件現場の関係者はとやかく言い訳しないで責任を充分に果たすべき。
38
0skr*****





名無しさん
2016/11/09 12:13

話が長い。
ライト置いた者と主催者に決まってるだろ。





名無しさん
2016/11/09 12:34

短く書いたら説明が足りないとかクレームつける人がいるからです。





名無しさん
2016/11/09 12:39

主催者は出展する側からも金を取ってるんだろ。
ろくに審査もせず数だけ集めようとした結果だな。





名無しさん
2016/11/09 17:10

お前らが判断するものではない。もちろんぼくもだけど。バカなヤツがバカなりにコメするなよーレレレ





名無しさん
2016/11/09 21:41

白熱電球つけた馬鹿の罪は当然だが、そもそも木製ジムに木屑というデザインがおかしい。何かの拍子に引火しやすいと思わんのかねぇ?





名無しさん
2016/11/10 05:46

自然のものというモチーフだからね
一応言っておくと、木は燃えにくい部類





名無しさん
2016/11/09 12:14

「発火の予見は難しい可能性も?」
→人が亡くなっているのに、とてもあり得ない...





名無しさん
2016/11/09 12:40

すまん
何がありえないのかわからん
予見するのが難しいのがありえないの?





名無しさん
2016/11/09 13:16

多分Fラン大学生には全てが難しい。
電車乗るのも難しい。
横断歩道を渡るとか命懸け。
だって偏差値35だぞ。





名無しさん
2016/11/09 11:49

誰が責任を取ったところでなくなった子は戻ってこない。ただでさえ子供を無くした親御さんはこれ以上ない苦痛に苛まれているのに、更なる心労を与えないで欲しい。責任の押し付けあいはせず関係した人は個人団体問わずきちんに親御さんに誠実に向き合って欲しいです。





名無しさん
2016/11/09 13:53

ちょっとズレてるね
押し付けあって責任取らないのは問題外だが、責任の所在は明確にしなければいけない
それをきちんと法的拘束力を持ってやらないと、具体的な遺族への賠償も進まないだろ?
気持ちでなんとなく償って、なんて個々に任せるのは逆に遺族の苦しみが長引くし、綺麗事だ
今回のように複数の人々に過失や責任がある場合は特にね





名無しさん
2016/11/09 16:45

検察はきちんと起訴して有罪に持ち込んでください。
民事では過失割合を明確にして賠償すべき。将来ある子どもが亡くなられたのだから、それなりの額になるはず。
それがせめてもの両親と亡くなられたお子さんへの償いです!





名無しさん
2016/11/09 12:12

ここの大学って物理ダメでも入れるのかな?
電球がどれだけ熱発してどういうものに引火しやすいか
って物理じゃなくて理科の問題だね





名無しさん
2016/11/09 12:33

おそらく、W数とか気にしたことない低脳連中だと思いますよ。





名無しさん
2016/11/09 12:34

今どきそこらへんの大学なんて金さえあれば入れちゃいますよ





名無しさん
2016/11/09 12:34

LED世代





名無しさん
2016/11/09 12:39

じゃあ何Wでどのくらいの時間
おがくずと一緒にしてたら火事になるの?
後からこんなのも知らなかったの?って
自分はまるで最初から知っていたようなふりをするのは誰でもできるんですよ?(・∀・)ニヤニヤ





名無しさん
2016/11/09 13:35

おがくずを何秒間擦っていたら火がつきますか?って聞いてんのと同じだな。馬鹿か?
W数が高いほど電球表面温度が高くなることぐらいはわかるかい?お馬鹿さん
40Wの白熱電球で火が付くか?
250W以上なら軽く100度以上になる
電球の照射角度によれば200度も優に越える
じゃあ何秒後に火が付く?その日の湿度、おが屑の乾燥具合で変動するだろうが、200度以上の火原があればいずれ火は付くわな。
そんなこともわからん?馬鹿か?
お前、学生と同レベルやな。





名無しさん
2016/11/09 13:41

白熱電球が日常に溢れていた世代は、子供のうちから、うっかり手を触れてその熱さに驚く経験をしているので、ガキでも危ないことを想像出来る
逆に燃えるかも、という好奇心で危ない実験したがるかもしれん
俺もその世代だからなんの疑問も持たず白熱電球を木屑の近くで点灯とか、絶対にあり得ないんだが
LED世代は推測出来ないのか
偏差値より、経験値?
工業大学の学生なら、経験がなくても想像出来んもんか?
信じられん
主催者や監督者と学生の間に世代間ギャップがあって、言われなければわからない、ということにまず思い至らない気もしてきた
便利になったのはいいが、手のかかる時代になったもんだ
安全性とか不測の事態に備えるリスク管理には、世代間ギャップを考慮に入れなければ無理ってことか





名無しさん
2016/11/09 14:08

日常生活の中で物理的な計算なんてよほどの物好き以外しないでしょ。
発火までの時間なんて求める意味がない。
信号のない横断歩道渡るときだって、「車が時速xキロメートルでyメートル向こうからやってきているからz秒後に横断歩道に到達する。車が減速しなければぶつかるので危ない。渡るのはやめておこう」なんて考えるか?
なんとなく「あー、車来てるわー。ちょっと渡るの待とう」程度だろう。
今回の事件も「あー、白熱電球って熱くなるなー、木って燃えるし危ねーなー」程度の認識ができて、その認識の通り行動していれば防げた事件。
下手すりゃ小学生レベルの認識が出来ないって、それでも工業大学の学生か?って事なんだろうけど、個人的には「学生が危険性を軽視した結果」に一票。
というかそのなんとなくの認識って、知ってたふりをするまでもなく、一般的な常識さえあれば誰でもできる認識なんだけどなぁ





名無しさん
2016/11/09 14:43

理科、っていうか小学校低学年の『生活科』レベル





名無しさん
2016/11/09 16:40

名前が書けて支払い能力があれば誰でもはいれます





名無しさん
2016/11/09 18:59

何ワットだろうがLEDだろうが関係ない。
発熱するものを普通なら直に床に置かない。
ましてやゴミくずの中に紛れて置かないでしょう。
電球は固定したソケットに設置し充分な空間を持たせて点灯するものです
義務教育を満足に終えた者なら判りますよ





名無しさん
2016/11/09 11:57

で、誰が一番悪いの?筆者の意見はフワッとしていて分からない。これは事故だけど、結果的には作った学生たちが殺してしまった事に変わりはないじゃん!





名無しさん
2016/11/09 16:18

現時点でフワッとしてるのは仕方ないのでは。何故なら、また判明してない事が多いのだから。
それと、刑事と民事では判断基準が違う。
刑事は99.9%でないと有罪にはならないが、民事では(少々乱暴だが)50%超で有責となる(過失割合ではなく、証明責任の話)。それに、使用者責任等や無過失責任も有り得るから。



関連記事:神宮外苑火災の法的責任 刑事は日本工業大学・学生「業務上過失致死罪」東京デザインウィーク主催者は責任無し?民事はどれも損害賠償請求可能か

明治神宮外苑イベント東京デザインウィーク火事は主催者運営責任?原因は木製ジャングルジムに白熱電球が引火?

【動画あり】明治神宮外苑火災 木製展示物下のおが屑がライトで発火 5歳男児死亡 40代父親・無関係の男性が火傷の軽傷

明治神宮外苑炎上後死者が出てもイベント継続?TOKYO DESIGN WEEK 2016【動画あり】

明治神宮外苑火事の出火原因は旧式のフィラメント型裸電球が接着剤に引火?祭りではLEDは費用面で使われない?

東京デザイナーズウィーク2016責任者会見謝罪 社長川崎健二氏と多摩美大田淵諭氏

消防法に問題無い様入念に安全対策していた 一方火災後もイベント継続 会場アナウンスせず【明治神宮外苑火事死亡事故】

新建築デザイン研究会が火事後に花火したツイートはデマ?黒坂優香子は無関係?

日本工業大学事務局「展示物については事前に調べているが、発火するようなものだとは判断していなかった」

東京デザインウィーク主催者「木製の作品が原因かは分からない。出火は想定外だった」

会場にいた人「駆けつけたときには(展示物に)何人かのっていた。最初はほとんど(火災に)気づいていなかったと思う」

日本工業大学成田健一学長「結果的に想定が不十分で事故が予見できなかったのは事実。」「5歳のお子さんの命が亡くなったことは本当にざんきの念に堪えない。」

東京理科大学大学院安全工学菅原進一教授「木くずは可燃物よりも燃えやすい易燃物に分類される」「何らかの熱源が一定時間木くずに接触すれば、そこが発火点になる可能性がある」

火災木製ジャングルジム制作学生「LED電球とともに、白熱電球も使った」

木製ジャングルジムには白熱電球を使用した投光器設置 木屑と接触すると発火する恐れあり

木製ジャングルジムは「新建築デザイン研究会」ではなく「有志の学生40人弱のグループ」と会見で修正

木製ジャングルジム制作学生の投光器使用認める 日本工業大学成田健一学長は補助金交付した学生に嘘を吐かれた?学校ぐるみで隠蔽保身?

今の学生は火を直に見る機会がない?日本工業大学生が当初LED電球だけだと嘘吐いたなら白熱灯投光器でおが屑が燃える恐れがあるのも分かっていた?

日本工業大学学生支援課広報担当者「責任は全面的に大学にある」「(展示物を制作したのが)学生による任意団体だったために、指導体系が曖昧になっていた部分がある(指導教員当日立ち会い無し)」

日本工業大学大学院生「朝のニュースで知り、すごく残念だと思った。原因は分からないが、二度とこのようなことは起きてはならない」

明治神宮外苑イベント会場入り口に佐伯健仁君の献花台設置 NPO法人スタッフ女性「男の子が天国に召されるようにと祈りました」

【画像】LED電球と白熱電球温度変化比較 東京理科大学松山賢教授「(白熱電球は)それなりに熱を発するものですので、火災の危険性っていうのは、否定できません。周りには、物を置かないというのが、原則」

神宮外苑イベント火災 原因の白熱電球 白熱灯投光器と同種のものが日本工業大学より公開される

ジャングルジム制作日本工業大学生「夜になって暗くなったので、作業用に使う白熱電球を点灯させた」

日本工業大学生「午後4時半すぎに投光器をつけた。作品内で使用したのは(火災が起きた)6日が初めてだった」

明治神宮外苑火災で日本工業大学生は白熱電球を植木鉢に入れていた→発火の危険性を認識?

日本工業大学幹部「遊具として設計したわけではなく、空間を使ったアート作品」

明治神宮外苑火災 出火元にショートの痕跡やたばこの吸殻等無く白熱灯投光器の熱でおが屑発火が濃厚か

佐伯健仁君 肺に煙吸った形跡なし 明治神宮外苑火災再現実験で木製ジャングルジムは数秒間で全体に燃え広がる 焼死前に煙を吸って意識を失う事が無かった可能性が

神宮外苑火災白熱灯投光器点灯から30分程で出火 日本工業大学生が危険性の指摘に鼻で笑って無視した噂はデマか?

木製ジャングルジム出典日本工業大学生 通報があった午後5時17分の約40分前に白熱電球の投光器点灯

東京デザインウィーク2016イベント入り口の佐伯健仁君の献花台に多くの人が訪れる

東京デザインウィーク2016出展日本工業大学生「前日になかった投光器が6日には置かれていたので、コンセントに差した」「この日初めて、作品内で投光器を使った」

神宮外苑火災投光器点灯日本工業大学生「作品内部で白熱球を点灯することが危険だとは思わなかった」「燃えるとは思ってなかった」「当日に初めて展示物の内側で点灯させた」

東京デザインウィーク火災数日前から木製ジャングルジム内に白熱灯投光器が置かれていた



東京デザインウィーク・日本工業大学火災の二次被害 福岡県筑前町コスモス畑の藁シン・ゴジラ 内側からのLED点灯中止

コスモス畑の藁シン・ゴジラ 目・鼻・口・胸・しっぽのLEDライト数百個点灯中止 福島県筑前町「来場者、周囲の安全」を第一に

お茶の水女子大学徽音祭 慶應義塾大学三田祭両実行委員、明治神宮外苑火災受けより防火対策強化

神宮外苑火災の法的責任 刑事は日本工業大学・学生「業務上過失致死罪」東京デザインウィーク主催者は責任無し?民事はどれも損害賠償請求可能か

東京デザインウィーク火災死亡事故は刑事責任は業務上過失致死傷罪 民事は損害賠償責任の法的責任か

スポンサードリンク



にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ